浜松、静岡、沼津の看板・野立・屋外広告・LEDサイン専門サイト[静岡看板.com]

浜松/静岡/沼津で商売繁盛のオーダーメイド看板を作るなら

静岡看板.com

看板の費用対効果

費用と効果の原則

看板にかける費用は、これまでご説明してきたように「発見度を高める」「魅力度を高める」「IN誘導度を高める」ことが基本です。

どれひとつ欠けても集客に直結しなくなります。
かける費用が少なくて済んでも、売上効果や集客効果も少なかったのでは、目的達成にはなりません。

それでは、費用と効果の実例を見てみましょう。

ROIをもとに投資回収を考える

「看板にどのくらいお金を掛けていいのか? 」

これはとても重要な問題ですが、じつは看板業者も営業マンもお客様も、明確にわかっていないことが多いのです。

看板の費用対効果を具体的に計算するには、ROI(Return On Investment)=投資利益率をもとに、投資額に対してどれだけ利益を生み出しているかを考えます。
(投資収益率とは、投資した資本に対して得られる利益の割合のことで、「利益÷投資額」の値です。)

例として、医療の場合で具体的な数字を考えてみます。

仮に、保険診療の患者さん一人当たりの平均単価が500点(5,000円)、月3回の来院頻度で計15,000円だったとします。
粗利益率が診療報酬の80%だとすれば、粗利益は月12,000円になります。
(粗利益=診療報酬から薬品・材料を引いた金額です。※人件費は除きます)

看板を設置することによって、1ヶ月間8人の患者さんが増えるとすれば、100万円投資しても、ROIは115%になります。

計算内容は以下の通りです。

看板設置価格 1,000,000円
1人当たり単価 15,000円
月間新規患者数予測 8人
毎月の増加粗利益高 12,000円×8人=96,000円
年間の増加粗利益高 96,000円×12ヶ月=1,152,000円
ROI(年間) 1,152,000円÷1,000,000円=115%

年間のROIが100%以上あれば、1年後に利益が出ている状態を示します。
この計算例では、投資回収期間=約10ヶ月です。

100万円の投資に対してROIが115%、年間増加利益が115万円。

ROIが100%以上あれば、自費診療なしでも1年後には十分な利益が出てきますから、
「投資回収は可能」と判断できます。

【お電話でのお問い合わせ】

◎月〜金 8:00〜18:00

【フォーム・FAXでのお問い合わせや見積りご依頼受付】

◎年中無休・24時間受付

【現地調査/打ち合せ/施工】

◎原則として日曜・祝日休
(休日/夜間の対応も可能です)