浜松、静岡、沼津の看板・野立・屋外広告・LEDサイン専門サイト[静岡看板.com]

静岡看板.com【スタッフブログ】

中国人、韓国・北朝鮮の名前の読み方が違う
2017年2月18日

古賀です。

● 中国人の名前の読み方は日本人は日本語ですが、朝鮮系の人の名前の読み方は相手国韓   国北朝鮮のハングル語に合わせて日本人は読んでいます。

毎日、朝鮮系の韓国、北朝鮮の話題で色々な人の名前が報道されています。また中国のこともニュースで人名がでます。

●中国人を日本名で読む、呼ぶ時は、例えば中国の「習近平」は日本語では「しゅう きんぺい」と読みます。中国語読みでは、「シー ジンピン」と読みます。

ところが北朝鮮の暗殺された「金正男」はハングル語と漢字で書きます。「金正男」の日本語の呼び名はハングル語のとおり「キム ジョンナム」と呼びます。以前の日本の読み方でしたら「きん まさお」となるでしょう

同じ漢字名ですが中国系と朝鮮系では違います。

●私が子供の頃は、朝鮮系の人の読み方は今の中国系と同じ日本語音読みでした。      例えば北朝鮮建国者(金正恩の祖父)は漢字で書くと「金日成」です。その当時子供の頃日本語読みでは「きん にっせい」と読み子供ながらに覚えています。しかし、現在はハングル語で「キム イルソン」と読みます。韓国初代大統領は李承晩でやはり子供の頃は「り しょうばん」と日本語の音読みで読んでいました。悪名高き李承晩ラインを日本海に引いた大統領で有名でしたが。

●なぜか?

昭和47年に日本中国間で読み方を統一したのです。日中とも漢字が共通ですがお互     い自国の読み方にしました。日本語読みは音読みです。

かたや韓国とは昭和59年に日韓で読み方を統一しました。ハングル語で表音読みにしたとの事です。

 

 

お問合せはお気軽に

0120-117-436 メールフォーム
【お電話でのお問い合わせ】

◎月〜金 8:00〜18:00

【フォーム・FAXでのお問い合わせや見積りご依頼受付】

◎年中無休・24時間受付

【現地調査/打ち合せ/施工】

◎原則として日曜・祝日休
(休日/夜間の対応も可能です)