浜松、静岡、沼津の看板・野立・屋外広告・LEDサイン専門サイト[静岡看板.com]

浜松/静岡/沼津で商売繁盛のオーダーメイド看板を作るなら

静岡看板.com

静岡看板.com【スタッフブログ】

おんな城主直虎と禅語「一日不作一日不食」
2017年8月31日

古賀です。

「一日不作一日不食」一日作(な)さざれば、一日食らわず。

直虎が幼少期に出家し次郎法師と名のり龍潭寺に入門し、兄弟子の昊天(こうてん)さんにかけられた言葉です。

入門しても先輩からなにも親切丁寧に教えてもらえず、その真意は「物事注意深く見る眼」を修行で養えということのようです。気づきが学びになります。

禅寺では日常禅僧が行う作務(さむ)という修行があります。毎日食べる野菜や米を自ら作ります。畑を耕し農作業をし掃除などが仏道修行でこれが作務です。

●「一日不作一日不食」 百丈懐海禅師という中国の高僧の言葉です。1200年前の禅僧

この言葉は「働かざる者食うべからず」の意味ではなく、仏道の実践である一日の作務(務めを作す)をおろそかにしたらその日は食べることができない。 百丈禅師の言葉です。

人は生きていく為に何かを食べなくてはなりません。私たちは食べなくては生きていけませんから、自分自身どう「務めを作(な)す」べきかをしっかりと考えなければなりません。

 

【お電話でのお問い合わせ】

◎月〜金 8:00〜18:00

【フォーム・FAXでのお問い合わせや見積りご依頼受付】

◎年中無休・24時間受付

【現地調査/打ち合せ/施工】

◎原則として日曜・祝日休
(休日/夜間の対応も可能です)