浜松、静岡、沼津の看板・野立・屋外広告・LEDサイン専門サイト[静岡看板.com]

浜松/静岡/沼津で商売繁盛のオーダーメイド看板を作るなら

静岡看板.com

静岡看板.com【スタッフブログ】

仕事と人生を楽しくする上等のコツ
2017年7月12日

古賀です。

働き方改革にひと言。働く・仕事をする基本的な考え方があります。このことが身についているかどうかでは月とすっぽんです。

「私の働き方改革」

①自分の仕事をまず好きになり、やがて趣味にしてしまうこと。

②それを天職発想になること。

③「1対1.6対1.6の二乗(2.56)の法則」を行う

この法則とは、指示命令で与えられた仕事の効率を1とし、同じ与えられた仕事でも意義目的を納得して行うと、前者の1.5倍から2倍くらいの効率成果が上がります。

さらに同じ仕事でも、最初から自ら考え自分で計画して行動し仕事をすると、指示命令で与えられていやいや仕事をするのと比べると、2.2倍から2.9倍くらいの効率成果が上がります。

もし仕事が苦痛ならそれは「考え方」に原因があります。

●人は、興味を持ち、好きなことで、自分のためにプラスになることなら、そのことに楽しく取り組めます。  効率も良くなるし成果も上がります。いやいや仕事をしている人の2倍3倍の結果を上げます。残業も過労就業も解決します。今の政府の言う通りだと労働時間が減少とパラレルに所得も減りかねません。

「1対1.6対1.6の二乗」の法則の1.6の二乗(2.56倍)の効率成果を上げてみんなが良くなることです。自分の仕事を好きになり趣味にし天職にすることです。

●それがひいては「自分のためになるとともに、世のため、人のために学び考え働くことになります」

●仕事と人生を楽しくする上等の秘訣だと確信します。