浜松、静岡、沼津の看板・野立・屋外広告・LEDサイン専門サイト[静岡看板.com]

浜松/静岡/沼津で商売繁盛のオーダーメイド看板を作るなら

静岡看板.com

静岡看板.com【スタッフブログ】

ヒットラー暗殺計画と金正恩斬首計画は
2017年5月10日

古賀です。

朝から物騒な話しですが、先日NHKドキュメンタリー番組で「ヒットラー暗殺」を見ました。

ドイツ軍内部で将校クラスでドイツの危機感と愛国心で、独裁者ヒットラー抹殺暗殺にあったのです。驚くことに一般国民の時計職人も暗殺を実行します。あのロンメルもその暗殺計画を把握していたそうです。

ドイツを思う心は具体的にはヒットラーを抹殺殺害することがドイツの為という選択でした。

その殺害計画は何度か試みますが全て失敗します。

失敗の原因はドイツ人と日本人の違いにあります。それは、ヒットラー暗殺はドイツ人は時限爆弾を使用したことで、上手くいかず失敗しました。仮に現在の自爆や戦時中の特攻ならばヒットラー暗殺は成功したでしょう。

今では北朝鮮の金正恩殺害斬首計画が取り沙汰されています。

とてもまともな人間がすることではありません。ただし「何が正しいのか?」という事を考えると答えは一つではなさそうです。