浜松、静岡、沼津の看板・野立・屋外広告・LEDサイン専門サイト[静岡看板.com]

浜松/静岡/沼津で商売繁盛のオーダーメイド看板を作るなら

静岡看板.com

静岡看板.com【スタッフブログ】

中学高校の野球少年が怪我が急増
2017年4月14日

古賀です。

中学高校生の野球の練習でけが人が増えているとの事です。

原因は広島カープの菊池涼介選手の守備を真似をして練習中の怪我になっているようです。特に先日のWBC大会で菊池涼介の超人的な守備を野球少年があこがれて真似をしています。

菊池選手はプロ選手でただ単なる守備が上手いということではなく、体幹や猛烈な基礎練習で身につけた守備ですから、中高生が簡単にできる技ではありません。

しかし、野球少年が守備にあこがれるほど、菊池選手は大きな目標になっています。従来のプロ野球選手へのあこがれはバッターやピッチャーでしたから、この守備はすごい事です。

守備にあこがれるということは今迄なかったことです。

怪我をしないように、いずれにしても基礎、基本練習が必要大切です。