浜松、静岡、沼津の看板・野立・屋外広告・LEDサイン専門サイト[静岡看板.com]

浜松/静岡/沼津で商売繁盛のオーダーメイド看板を作るなら

静岡看板.com

静岡看板.com【スタッフブログ】

いよいよスタート「おんな城主 直虎」
2017年1月9日

古賀です。

遂に始まりましたね。

大河ドラマ「おんな城主 直虎」。全国的にも地元浜松でも知られていない歴史が今回の「井伊谷の井伊直虎」の物語。一年間が楽しみです。

大河ドラマに興味がない人でも、遠州浜松の方もチョットテレビを観てみようと思われるかもしれません。

ちなみに私は夕方6時からのBS3で観ます。大河ドラマは8時からではなく、早く放送のBS3の6時からです。

昨日も直虎の身内がぞろぞろ出てきましたが、すぐにはその身内の名前と俳優も含めて覚える事ができません。家系図相関図でもあると解りやすいのですが。

昨日もかつて何度も拝観した龍潭寺(りょうたんじ)とその和尚がでてきたりで、大変親近感がありました。龍潭寺には、井伊直虎が女城主であった説明もあります。私もそれは知っていましたが、まさか大河ドラマになるとは思いがけないことです。

龍潭寺の裏に回れば墓もあります。

龍潭寺と言えば小堀遠州作の石庭と、鴬張りの廊下が有名です。また、幕末の徳川家老の井伊直弼が井伊家出身であり菩提寺にもなっています。

女城主井伊直虎のことは今まで一般世間には知られていなくて、今回の大河ドラマに直虎を取り上げたのは、NHKが素晴らしいですね。

ちなみに浜松城は出世城とよくいわれますが、歴史学者の磯田道史さんの話しによりますと、徳川家康が天下をとる前だけではなく、豊臣秀吉が木下藤吉郎の時に浜松に来ています。二人の天下人が若かりし頃に浜松に関わっていて、その後天下を治めたから、浜松は出世城と呼ばれているということです。家康だけではないのです。秀吉も含まれます。浜松出世城とはこれが本当の理由のようです。

この一年間観光客が増えるといいですね。