浜松、静岡、沼津の看板・野立・屋外広告・LEDサイン専門サイト[静岡看板.com]

浜松/静岡/沼津で商売繁盛のオーダーメイド看板を作るなら

静岡看板.com

静岡看板.com【スタッフブログ】

孫さんトランプやアメリカに対し先手の大盤振る舞い
2016年12月9日

古賀です。

ソフトバンクの孫さんやりますね!

次期大統領のトランプも上機嫌の映像が流れてきました。孫さんは2年前くらいにアメリカの携帯関連企業の買収2社の内1社が上手くいきませんでした。失敗でした。その時ケネディ駐日米大使の人脈を使ってオバマ大統領に直訴してもダメでした。ところが次期大統領トランプはオバマと真逆の人です。さすが孫さんはそこに目を付けたのです。オバマの時はだめだったが、トランプなら「もう一度」Tモバイル買収に再挑戦する意欲ががぜん出てきたのでしょう。孫さんにしたら、オバマに煮え湯を飲まされたようなことでした。

今度は失敗を繰り返さないために、先手を打ってトランプに大盤振る舞いしたのが今回の会談でしょう。5兆7000億円投資ですよ。しかも5万人の雇用創出するとトランプに約束しました。トランプはアメリカ第一優先主義者ですからこういう類いの話しはウエルカム大歓迎です。

ベンチャー企業への投資は11兆4000億円で、サウジアラビアの政府系ファンドなどと設立する投資ファンド経由になるようです。

このファンドは孫さんは、ソフトバンクの懐はほとんど痛まないようにしてトランプに近づいたしたたかな経営者です。

5兆円といい11兆円といい、サラリーマン経営者では絶対と言っていいほどできないことで創業経営者ならではです。

孫さんのインタビューにもありました「政治家にありがちな話しだけに終わらずに実現します」。決めぜりふです。

今回はよりによって75年前の日本軍の真珠湾攻撃と同じ12月8日でした。

孫さんはトランプが心服するような立ち居振る舞いで接することです。