浜松、静岡、沼津の看板・野立・屋外広告・LEDサイン専門サイト[静岡看板.com]

浜松/静岡/沼津で商売繁盛のオーダーメイド看板を作るなら

静岡看板.com

静岡看板.com【スタッフブログ】

新アメリカ大統領が今のアメリカを象徴している
2016年11月10日

古賀です。

アメリカ大統領選挙は予想を覆してトランプが当選しました。

今回の大統領選挙で思ったのは、これが現在のアメリカの全てを言い表しているということです。

ヒラリー・クリントンとドナルド・トランプの両候補に対して、アメリカ史上最悪の大統領候補で最低の選挙だとも言われました。しかしですよ、その最悪と言われた2人は共和党及び民主党にて大統領候補選挙で党代表に決めたのです。この最悪と言われた2人以外にましな候補者がいなかったということです。

結論は、ドナルド、クリントン両名が最悪で、史上最低な大統領選挙と言っているこの選挙結果が、現在のアメリカ合衆国及びアメリカ合衆国国民の姿を打ち出していると言わざるをえません。

ヒラリー・クリントンの夫のビル・クリントン元大統領も指導者リーダーとしての資格がありませんでした。その当時アメリカ国民は人間性や人格よりもお金即ち経済を好調にさせているビル・クリントンを辞めさせずに続行させました。

心よりもお金第一を選んだ。これもアメリカの真実を物語っています。

今回も指導者、リーダーの資質に2人は欠落していると疑問視されていました。そういう人間を大統領にするというアメリカ合衆国の明日がみえてきます。アメリカ合衆国のレベル・程度がハッキリ見て取れます。尊敬される国になるにはほど遠いでしょう。

いずれにしても、トランプは公約を進めるでしょうから、日本の指導者、リーダーの安倍さんも正念場になります。

世界を見渡すと自国を思う強烈な個性的な主義主張を持った指導者リーダーが台頭しています。例えばロシアのプーチン、フィリピンのドゥテルテ、アメリカのドナルド。特にドナルド次期大統領は世界の指導者リーダーにならずに、所詮アメリカ合衆国のリーダーでしょう。

結果、世界は変わらざるをえないと推測します。

日本どうする。